lourdes ルールドの泉。不思議な泉の湧き出るキリスト教の聖地。
世界中に存在するキリスト教の聖地。多くはバチカンのようにキリスト教の歴史と密接に関わっている人工物であるが、中には不思議な現象が起きたと語り伝えられる間に聖地として認識されるようになった場所がある。

そのような場所として最も有名なのはルールドの泉かもしれない。
「ルールドの泉。不思議な泉の湧き出るキリスト教の聖地。」の続きを読む »

世界

800px lacanja burn 熱帯雨林の乱開発。肉やエタノールの為に。
2014年のワールドカップ。開催国ブラジルの大敗やドイツの安定した強さ、アルゼンチンの決勝戦の粘り等の見どころ満載で盛り上がった同大会。

開催国のブラジル国内では、ワールドカップの開催中に多くの反対意見が出て、政府に対して教育費や福祉サービスを求める市民が立ち上がり、暴動同然の多くなデモが広がっていた

実はこのデモ、以前から注目されていたアマゾンの熱帯林乱開発とも無縁ではない。 「熱帯雨林の乱開発。肉やエタノールの為に。」の続きを読む »

環境問題

Dealfishhead SM 富山湾でユキフリソデウオの幼魚が大量に捕獲される!
2011年の大地震以降、日本各地で深海魚捕獲のニュースが多く報道されるようになった。

これまでにも深海魚が捕獲されることは珍しい現象ではなかったが、3.11の地震以降、海底の地殻変動等との関連が指摘されている深海魚の捕獲がクローズアップされる機会が多くなり、中でも富山湾での深海魚捕獲件数が増えていることが話題になっている。
「富山湾でユキフリソデウオの幼魚が大量に捕獲される!」の続きを読む »

生物, 話題のニュース

shipwreck オリハルコンが発見される?2600年前の沈没船に?
オリハルコンという名前を聞いたことがあるだろうか。

日本では多くの人が小説やゲームの中でその名前を聞くことが多いオリハルコン

これは幻の大陸に存在していたとされる物質なのだが、なんとそのオリハルコンがシチリア沖で発見されたというニュースが話題になっている。
「オリハルコンが発見される?2600年前の沈没船に?」の続きを読む »

ミステリー

Marburg Geisbert 640px マールブルク病。突然現れる謎の熱病!
エボラ出血熱やデング熱のように、近頃の日本では感染症に関する話題が増えてきた。

海外へと渡航する人が増えたことや、海外からの生物が日本に流入することが珍しくなくなったことから、これまでは対岸の火事のように感じていた海外の病気が身近なものとなったからだ。

今の世の中、海外で発生するパンデミックは常に日本に対する危険を多く秘めている。

マールブルク病と呼ばれる謎の病気もその危険の1つだ。 「マールブルク病。突然現れる謎の熱病!」の続きを読む »

健康