jetlag image emax 時差ボケの謎。アメリカ方面とヨーロッパ方面の違い。
海外旅行に行った際に多くの人が時差ボケを経験する。

夜なのに眠ることが出来ない。体がだるくなり食欲も減るといった症状が起きるのだが、これは病気ではなく時差によって発生する生活リズムの乱れである。

日本と海外では昼と夜の時間にズレがあり、体がすぐに順応出来ないことが原因だ。
「時差ボケの謎。アメリカ方面とヨーロッパ方面の違い。」の続きを読む »

健康

DSCF0351 900x600 東京の星空も捨てたもんじゃない!冬は綺麗な夜空を見よう!
昭和時代の大気汚染が酷かった頃に比べれば大分綺麗になった東京の空。

それでも夏には光化学スモッグ警報が発令されるように、決してかつてのように(大気が汚染されていなかった時代)きれいな空気ではないのだが、冬の時期を迎えると空気が若干綺麗になることもあり、夜には美しい星を眺めることが出来るようになる。

星空観測で日常の疲れを癒そう。 「東京の星空も捨てたもんじゃない!冬は綺麗な夜空を見よう!」の続きを読む »

宇宙, 絶景

1436541132 c84708f2d45 しし座流星群、2014年は11月18日が見ごろ!おうし座流星群とのダブル流星群観測の可能性も!
今年も獅子座流星群の時期がやってくる。

2014年は、11月17日の夜から18日の深夜が最も流星群の現れる時間である。しかし、全国的に天候が良く、観測条件は良好なようだ
「しし座流星群、2014年は11月18日が見ごろ!おうし座流星群とのダブル流星群観測の可能性も!」の続きを読む »

天体ショー

DSCF0206 900x543 171年ぶりの名月、十三夜も全国的に曇りの影響で観測出来ず。
2014年は1年間の間に3度も名月が観測出来た珍しい年で、実に117年ぶりにもなるという。

しかし、せっかくの名月も全国的に天気が良くなかったために観測不可能な地域が多く、実際にそれを見ることが出来ればラッキーだった。
「171年ぶりの名月、十三夜も全国的に曇りの影響で観測出来ず。」の続きを読む »

天体ショー

pic2 647 900x600 地球を守る見えないバリア。
地球に生息する生物達は幾重にも張られたバリアによって守られている。

宇宙から降り注ぐ有害な紫外線や、毎日のように降り注いでいる隕石等、仮に地上に到達すれば人間を含めた全ての生物にとって脅威となる。これらを防ぐ役割を果たしている存在こそ、大気やオゾン層のように肉眼では見えないバリアだ。
「地球を守る見えないバリア。」の続きを読む »

環境問題